ゲストランナー・招待選手紹介

招待選手

宮﨑喜美乃選手

宮﨑 喜美乃 選手

1988年生まれ。山口県下関市出身。小学1年生からランニングをはじめ、西京高校では駅伝部に所属し全国駅伝に出場した。
大学・大学院は鹿児島の鹿屋体育大学にて過ごし、登山の運動生理学の研究に興味を持ち山の世界に入った。
現在は世界最高齢でエベレストを登頂した三浦雄一郎の下、低酸素トレーナーとして山の仕事に携わりながら、
THE NORTH FACE契約アスリートとして、国内外のトレイルランニングで活躍する。
研究データを元にしたトレーニングにより、1年目のSTYにて女子優勝を果たし、5年目の今年6月にはポルトガルで行われたTrail World Championchipに出場した。

《戦績》

  • 【2015年】STY女子優勝
  • 【2016年】SPATRAIL女子優勝
  • 【2017年】Aso Round Trail 女子2位、Andorra Ultra Trail(Mitic)女子9位
  • 【2018年】UTMF女子8位、ハセツネCUP 準優勝
  • 【2019年】Trail World Championship出場

ゲストランナー

北島良子選手

北島 良子 選手

約10年間、実業団でフルマラソンを中心に活躍。
引退後は、市民ランナーを対象にした【RUN塾】というランニングクラブを立ち上げ、走る楽しさを伝えている。
2児の母。

《フルマラソン自己ベスト》2時間24分54秒

《戦績》

  • 【2005年】名古屋国際マラソン 3位
  • 【2005年】ヘルシンキ世界陸上 マラソン日本代表
  • 【2015年】東京マラソンにて、20ポンド(約9kg)の重りを背負い3時間22分でギネス記録を更新
  • 【2015年】長谷川恒男カップ 女子優勝
常田めぐみ選手

常田 めぐみ 選手

アウトドアショップ「ソトアソ」(大阪交野市)契約ランナー

京都府京都市在住。大阪交野市にあるアウトドアショップ「ソトアソ」にて女性向けイベント「おりひめトレラン」や「トレランポール講習」を開催し、トレイルを楽しむためのテクニック等を提案し活動中。
選手としては、近年は、主にヨーロッパの超ロングレースにチャレンジしている。
2019年PTL(300km)とトルデジアン(330km)をダブル完走。日本人女子初。

《戦績》

  • 【2016年】くだまつ笠戸島アイランドトレイル 女子4位
  • 【2015年】信越五岳トレイルランニングレース110km 女子3位
  • 【2015年】スパトレイル 四万to草津73km 女子4位
  • 【2018年】アンドラウルトラトレイル(アンドラ公国)Euphoria(ペアレース)233km 日本人初完走
  • 【2018年】トルデジアン(イタリア)340km 完走
  • ・アイガーウルトラトレイル(スイス)2015・2016・2017・2019年 完走
石川 操選手

石川 操 選手

Photo by
Shunsuke Okunomiya

1962年生まれ。埼玉県飯能市出身。
結婚後 山形県西川町 月山の麓に住み、子育てしながらランニングを始めた。
1999年東京国際女子マラソン初出場、現在も大阪国際女子マラソンなど出場している。
地元 飯能市のアウトドアショップ ひだまり山荘 スタッフとして奥武蔵をベースに走る事の楽しさを伝える「トレラン始めたい」「トレラン部」「女子会トレラン」を開催している。

《フルマラソン自己ベスト》2時間58分12

Kudamatsu Kasadojima Island Trail 2021 sponsor

JA共済連山口 adidas terrex